...I thank you...

tomyu☆の毎日。
〜夫婦・子育て・仕事・お洒落・読書という日常〜
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
考えたこと
震災のニュースを見て、考える。
改めて私たちは生きている、のではなく、生かされているのだということ。

それは地震の被害が自分に対して少なかった偶然の奇跡であるし、原発で生死をかけた仕事をしてくださった方々のおかげであって、決して自分だけの力で生きているわけではないという事実。

命を張る方々には感謝を尽くしても足りないし、被害に遭われた方々を思うと悔やみきれない中で、誰かに救ってもらっているこの命やだからこそ送れる毎日は、絶対に一生懸命に生きなければいけないもので。


少し話が逸れるけれど、だからこそおかげさまや有難うの心で人や社会に対して接することだし、仕事や自分のできることを通して社会貢献していくのかな、と思う。
今までは無意識だったけれど、それが、私たちのできる恩返しではないだろうか。

それでも社会の中に生きていくわたしには明るくいること、祈ることしかできないのなら…
せめて笑顔で精一杯に暮らしていきたい。

募金するだけでは、絶対に世界は、日本は明るくならないから。
必要なのはお金だけではなく、それ以上の強い気持ちも必要だと思うから。
日本人には強かな心がある。
それを絶対的に表に出して、ひとりひとりが立ち上がれれば。

健やかに、過ごそう。
世界や日本の、明るい未来を願って。

tomyu
【 Diary 】 comments(0) -
スポンサーサイト
- - -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>