...I thank you...

tomyu☆の毎日。
〜夫婦・子育て・仕事・お洒落・読書という日常〜
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
センセイの鞄
評価:
川上 弘美
平凡社
¥ 1,470
(2001-06)
川上さんの『ニシノユキヒコの恋と冒険』を読み返すにあたって借りた本です。
2冊同時に読んだり、連続して読むと、作者のクセが分かるのが面白い(・∀・)
ちなみに川上さんのクセは『〜だったか。』という文章。
主人公が過去を思い出す時、使います。
(特にセンセイの鞄でよく使ってる)

・・・ま、それはいいとして(・ω・)

この本、実は高校の同級生が学校の先生に恋していた時、読んでいた本。
それを思い出して、手に取ったんだけども。
内容はそんなに明るいものでもなく、暗いものでもなく、日常です。
ゆっくりと時間が流れていって、ゆっくりと距離が縮まる。
そんな恋もいいのかなあ、なんて思う小説です。
あと、コレを読んだら、飲み友達いいな、好きな人とゆったり飲むのいいな、なんて思ったなあ(´3`)w

残念ながら、だりんはお酒が弱いのでなかなか飲む機会がないんですが・・・。
今度もしだりんの気が変わって飲みに行ってくれたら、ゆったりとお酒を楽しんで、一緒にいる時間を大切にしたいなあ、と思います(^ω^)w



JUGEMテーマ:読書


【 Book 】 comments(0) -
スポンサーサイト
- - -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>