...I thank you...

tomyu☆の毎日。
〜夫婦・子育て・仕事・お洒落・読書という日常〜
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
幸せな人だけが知っているシンプルな生き方

こんばんは!

tomyuです.





今回は,わたしが読みたい本の紹介です*







一昨年,去年と参加させてもらっている冬至の瞑想会.

(参加当時ブログにも書いたので,体験記を読んだ方もいるかな?)



その中心になっているのが,鈴木真奈美さん.





その存在をkeikoさんのブログで知ってから,すっかりファンに!

ブログを毎日読み,本を集め・・・



初めてなにかを得るために,瞑想会へ参加した.

こういう会に参加すること事態が初めてで.



行動しよう,なにかしよう,そう思わせてくれた真奈美さん.





だからこそ,新刊である「幸せな人だけが知っているシンプルな生き方」も,

地元の本屋さんにてすでに予約済み.



入荷を楽しみにしているところなんです^^













そんな本の目次の一部を,公開してくれています*



◆1章:あなたに幸せを運んでんくる、シンプルライフ

    幸運は余白に運ばれてくる




・もっと自分中心の時間割のほうがうまくいく

・「しなくてはいけないこと」はなにひとつない

・心安らぐ生き方  重荷を背負ってがんばらない

・「わがまま」と「自分を大切にすること」の違い

・モノ(能力・お金)や時間に縛られない生き方

・最大の制限をかけているのは、あなた自身

・一日の流れを決めるオセロ的習慣

・あなたを幸せにする、モノとのつき合い方

・モノが捨てられない理由

・理想の部屋から、「今」をつくる

・モノ=自分の価値ではない

・キティちゃんのシールが教えてくれたこと

・ドラマからわかる「豊かな波動」と「貧しい波動」

※[コラム]:「開運部屋」のつくり方 

・好きなものだけに囲まれて生きていく

・幸運は余白に運ばれてくる

※[コラム]:枠を外すシンプルな方法  〜セルフイメージにはステージがある〜





◆2章:人生は手放すほどに、うまくいく

 増えすぎる情報と、賢くつき合う




・あなたを悩ませるその人は、大切な人ですか?

・心を癒やす「真っ白なひとり時間」の過ごし方

・人からのアドバイスは、こうして上手に役立てる

・目に見えることだけに振り回されない、心の持ち方

・受けた影響を浄化する、効果的な方法

・あなたの投資、間違っていませんか?

・頑張っているのに、日常が変わらない人に足りないこと





◆3章:好きな人ばかりに囲まれて、生きていく

  あわない人にあわせるのは、命の無駄遣い




・「前提」を変えると、スッキリ軽やかに生きられる

・小さいことで人に合わせて、大きなものを失ってはいけない

・「人からどう思われるか」という不安が、問題の9割をつくっている

[コラム] 自分軸をブレないようにすると、頑固になる気がする?!

・あわない人にあわせるのは、命の無駄遣い ご縁には旬がある

・「違って当たり前」は、魔法の言葉

・人のために自分を犠牲にしない

・親のプレッシャーが重い時には

・エネルギーを吸う人には近寄らない





◆第4章 すべてが思い通りにいく人、いかない人

 「あの人を変えたい」と思った時に、一番効果的な方法




・32歳までに結婚しなかった人は、今後も結婚できない?!

・いつも同じパタ―ンのトラブルや別れになる…と思った時には

・「あの人を変えたい」と思った時に、一番効果的な方法

・イラッとしたら、まずは「そうだね」とひと呼吸

・「白いカラスがいてもいい」という心のゆとり

・なぜか、何をしても許される人、愛される人は、ここが違う

・世の中の壁は、あなたの心の壁から崩していく

[コラム]人生はゲームのようなもの





◆5章:何があっても、宇宙はあなたを困らせない

   「私はきっと大丈夫」と決めると、未来は動きだす




・ピンチやトラブルが起きる3つの理由

・大切なモノを失うのは、大きな幸運が舞い込むサイン

・奇跡を起こす祈りの力

・過去の悲劇に引きずられない

・心の奥にある感情と向きあう方法 

・イラッとする相手には、「ポジティブな上から目線」で

・新しいことを始めると、もれなく「恐れ」はセットです

・許せない人がいる時の心の持ち方 





◆6章:自然と豊かな人生を引き寄せる習慣 

 何も足さずに、毎日をていねいに生きること




・幸運の流れに乗るシンプルなコツ 100%以上になろうとしない

・自然と豊かな人生を引き寄せる問い

・感謝することが、幸せそのもの

・いきづまったら、宇宙に想いをはせてみる

・「ここではないどこか」を探してしまう人へ

・手にいれたものは循環させていく

・幸せのお手本なんて、必要ない

・人生において、本当に大切なもの



終わりに:何かひとつを手放すと、ずっといいものが入ってくる











シンプルに生きるって,簡単そうで難しい.



自分の軸を大切にするって,本当に意志がいるから.







28歳のいま,振り返ってみて思うのは,

現状に振り回されて,考えることをやめていた時期があったなということ.



今でさえ,ぶれるし,ゆらぐし,もろい.

そんな自分を責めたりもする.



どうしようもない,通り過ぎた過去を,

悔やんで前に進めていなかったり.



むしろ,それに気づいていなかったり.







いつだったかな?

真奈美さんのブログを読んで,

自分のことを振り返って1時間,自分の中身をノートへ書き出した.



わたしはなにを悲しいと思っているの?

なにに引っかかっているの?

何を悔やみ,その時に何を感じていたの?





泣きながら,ひとり,ベッドの上で見つめあった.





見ないようにしていた,

考えないようにしていた,

触れないようにしていた,過去の出来事や思い.







それを書き出した.

泣きながら,書き出した.





ただ,それだけでも.

これまでの自分はやろうとしなかったから.



やってみたら,心が軽くなっていた.





書きなぐって,捨てたそのページ.





スッキリしたのか,

人に対して優しくしたくなったし,

彼に対してイライラしなくなった気がする.







彼にイライラしてたんじゃない.

本当は,彼の中に自分の欠点を見つけて,

それにイライラしていたんだよね.





その欠点を持っていた過去の自分に,

”寂しかったんだね”,”そんな風に思っていたんだよね”

って,ひとつひとつの気持ちを受け入れていったら,

いつの間にか,彼のその欠点も,不思議と受け入れることが出来そうだと思えた.







自分を受け入れることで,

相手を受け入れられるんだって.



自分を大切にするから,

相手も大切に出来るんだって.







身をもって,実感できたから.

今は,自分の気持ちに寄り添うことが前よりもできるようになったと思う.





わたしもOK.

あなたもOK.







大切なことだけ,シンプルに.





ああ,読むのが楽しみだな.

読んだら,わたしはどんなことを感じるんだろう.













「幸せな人だけが知っているシンプルな生き方」





3月26日に発売です*



アマゾンでも買えるようですよ^^









読んだらまた,シェアしたいな♪













おやすみっすー*









JUGEMテーマ:読書

【 Book 】 comments(1) -
スポンサーサイト
- - -
Comment








tomyuさん、こんばんは☆
鈴木真奈美出版応援プロジェクトチームのleafです。
応援ブログにtomyuさんが書いてくださった真奈美さんの本のご紹介文を掲載させて頂きました。
tomyuさんの大切な想いと共に本をご紹介してくださりありがとうございます。
こうして一緒に応援して下さりとても嬉しいです。ありがとうございます。
<< NEW | TOP | OLD>>