...I thank you...

tomyu☆の毎日。
〜夫婦・子育て・仕事・お洒落・読書という日常〜
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
ネガティブって、感じてもいいことだったんだね
こんばんはっす☆
この間ね、天然石のイベントに出たの!
そしたらね、あら、不思議(^◇^)

”感情の解放”
”からだを守る”
”厄除け”

のストーンをひいたんだ。


その中でもとくに「あ、」と思ったのは、

『ネガティブは悪いものじゃない』

って言葉をもらったこと。


なんでだろう。
あたし、いつの間にかネガティブはいけないことだと思ってた。
誰しもが感じたり、思ったりしていることなのに、ね。

「こんなふうに思っちゃいけないんだ、悪いんだ」
「こんなふうに感じるわたしは、いけないんだ、悪いんだ」

って。
そんなふうに感じてしまって、
自分にとってネガティブな感情や、起こったことを、
なかったことにしようって、感じないようにって押し殺してたんだよね。

つまり、自分にとって都合の悪いことも見て見ぬフリだし、
怒りや、寂しさも、ぜんぶ、ぜんぶ。
自分の中の負の感情や事柄すべて、受け入れられなかったんだ。
認めて、受け入れることをしていなかったんだね。

で、知らないうちに、そのネガティブなものがからだや心の中に滞ってた。
負の感情の蓄積。
だって、なかったことには、実際、なんないんだもの。

自分の中に湧き上がったネガティブな感情も、
「ああ、こんなふうに思ってたんだね」って受け入れて、
受け入れた上で、流さないと、そりゃあ、滞る。


ありのままの自分から、目をそらしてはいけなかったんだね。
だって、自分のことを本当に大切にできるのは自分だけ。

分かっていた、はずなのに。


「自分を好きになる」とか、「大切にする」とか、
そういう言葉はありふれているのに。
本当の意味でそうすることって、
できているようで、なかなかできなかったんだね。


わたしは、わたしの味方。
自分のことを大切にするって、好きでいるって、
こういうことだったんだね。


今まで、いじめていて、ごめんね。
悪いって決め付けていて、ごめんね。

でも、もう、これからは大丈夫。

感じたことは、思ったことは、考えたことは、すべて”あたし”。
しっかり存在を認めて、その上でどうするか決めていくからね。


なにってことは、ないんだけど。
こうして、ここに記事を書くだけでも、
あたしの目はうるうるしてるよ。


ちゃんと、自分を受け入れてあげないと。
もう、壊れちゃいそうだったよね。
本当にごめんね。

いつもありがとう。
感謝しています。
 
JUGEMテーマ:日記・一般
【 Diary 】 comments(0) -
スポンサーサイト
- - -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>